Wikitude製品をご検討される方に、各製品のトライアル方法についてご説明いたします。手短に機能を確認したい場合は、サンプルをご確認いただくことをお薦めします。

Wikitude SDK

アプリライセンスという形態のため、Wikitude SDKを使用した開発はすべて無償で行えます。もちろん、機能制限なくすべての機能を使用でき、使用できる期間に制限もありません。ただし、開発したアプリを動作させるためには、そのアプリをトライアル版アプリとしてアクティベーションする必要があります。アクティベーションの手順については下記をご参照ください。なお、トライアル版アプリのカメラビューにはウォーターマークが表示されます。

  1. トライアルキーの入手
    トライアルキーはWikitude社Webサイトのマイライセンスページにてダウンロードすることができます。

  2. トライアルキーをアクティベーション
    Wikitude SDKの機能を有効にするには、アプリをトライアル版アプリとしてアクティベーションする必要があります。アクティベーションの方法については、こちら(AndroidiOS)をご確認ください。

Wikitude Cloud Recognition

Wikitude Cloud Recognitionサービスはトライアルトークンを使用してWikitude Cloud Recognitionサーバーとの接続を確立することでお試しいただけます。トライアルトークンを使用した場合でも、機能制限はなく、すべての機能を使用できます。また使用できる期間に制限はありません。ただし、クラウド認識を実行するAPIコール数には制限があります。製品版トークンではすべてのエディションで毎月最大1,000,000APIコールすることができますが、トライアル版では毎月1,000APIコールまでしか使用できません。また、Manager APIも使用することができません。トライアルトークンを使用したサーバーとの接続手順については下記をご参照ください。

  1. トライアルトークンの入手
    トライアルトークンはWikitude社Webサイトのマイライセンスページにてダウンロードすることができます。マイライセンスページにアクセスするには、サイトにログインした状態である必要があります。

  2. トライアルトークンを使用してサーバーと接続
    トライアルトークンを使用してWikitude Cloud Recognitionサーバーとの接続を確立する必要があります。サーバーとの接続方法については、こちらをご確認ください。

Wikitude Studio

Wikitude Studioの販売は終了しました。

すでにライセンスをご購入いただいているお客さまは2017年9月30日までWikitude Studio上でコンテンツ編集が可能ですが、2017年12月31日をもって完全にサービス提供を終了いたします。