ARの動向やWikitudeの技術記事、ニュースなど情報発信ブログを公開しています。

  • 画像「第3回ウェアラブルEXPOバナー」
    2017.01.05お知らせ
    2017年1月18日(水)から1月20日(金)まで東京ビッグサイト西展示場で開催される「第3回ウェアラブルEXPOのAR/VRゾーン」にWikitudeを出展します。ブースではWikitudeで開発されたアプリの動作をスマートグラスやタブレットでご紹介するとともに技術説明員がWikitudeのSDKに関するご相談にも対応いたします。 「第3回ウェアラブルEXPO」...
  • 2016.12.24技術系記事
    ARコンテンツをダイナミックに読み込んで表示する位置情報ARアプリの作り方です。
  • interview_mainvisual.png
  • 2016.12.08お知らせ
    年末年始は下記の期間を休業とさせていただきます。休業期間中はサポート窓口、営業窓口、出荷業務などのサービスをお休みさせていただきますので、ご了承ください。
  • 2016.11.24技術系記事
    iOS10でプライバシー設定が追加されています。カメラを利用するWikitudeにも関係しますのでご注意ください。
  • 2016.11.21技術系記事
    Wikitudeを使用して360°パノラマARを作成する方法について説明します。
  • 2016.11.18お知らせ
    Wikitude Cloud Recognitionの機能拡張にともない、Wikitude社はWikitude Targets APIのサービス提供を終了することを決定しました。
  • 画像「HTML5モバイルアプリDAYロゴ」
    2016.11.07お知らせ
    「HTML5モバイルアプリDAY」はCordovaやMonacaなど、Web技術でのモバイルアプリ開発に関連した製品やサービスを展示する国内初の総合展示交流会です。主催は、国内外のITに技術をいち早く紹介する新興メディアの「TechWave」。基調講演や数多くのセッションなど、HTML5モバイルアプリ関連の最新情報が満載のイベントとなっています。...
  • 2016.11.02AR全般
    今回はWikitude SDKのパフォーマンスについて動画を交えて紹介します。
  • 画像「iOSでWikitudeを使ってみようネイティブAPI編」
    2016.10.28iOSネイティブAPI
    JavaScript APIを使用した場合、手軽にARを実現できる一方、ARコンテンツの描画はWikitude SDKが提供するレンダリングロジックが使用されます。ARコンテンツの描画に独自のレンダリングロジックを適用してみたいという要望もあるでしょう。ネイティブAPIを使用すると、ターゲットの認識と追跡はWikitudeに任せ、ARオブジェクトの描画を独自の実装で行えます。...