ARの動向やWikitudeの技術記事、ニュースなど情報発信ブログを公開しています。

  • 2016.04.20AR全般
    最近流行のVR(バーチャルリアリティ)を筆頭に、多数の言葉が生まれています。タイトルにもある通り、ざっと挙げただけでも、 AR(拡張現実) VR(仮想現実) MR(複合現実。Mixed Realityの略) SR(代替現実。Substitutional Realityの略) があります。今回はこのキーワードについて、相違点を紹介します。
  • 2016.04.20AR全般
    ARという言葉を聞いたことがあるでしょうか。正確にはAugmented Realityといい、日本語では拡張現実として知られています。今回はARについて詳しく紹介します。
  • 画像「太陽系サンプルAR」
    2016.03.24Cordovaプラグイン
    Wikitude SDKをApache Cordovaで利用するにはWikitude SDK Cordovaプラグイン(無償)をCordovaプロジェクトに追加します。Wikitude社ではCordova用のプラグインとサンプルアプリをGitHubに公開しています。
  • 画像「技術記事イメージ」
    2016.02.26技術系記事
    Wikitudeを使ってAndoroidでARアプリを開発する方法が技術記事になりました。開発者のための実装系Webマガジン「CodeZine(コードジン)」で公開中です。 1回目はWikitudeの概要からトライアルのアクティベーション方法などを紹介、2回目は本格的にAndroidアプリの実装方法を解説しています。...
  • 画像「ライセンス価格20%値下げ」
    2016.02.16お知らせ
    2月17日より、更新ライセンスを含むWikitudeシリーズの全ラインナップのすべてのライセンスで価格を20%引き下げます。
  • 画像「Developers Summit2016バナー」
    2016.02.02お知らせ
    2月18日(木)・19日(金)目黒雅叙園(東京・目黒)で開催されるIT総合コンファレンス「Developers Summit 2016(通称:デブサミ)」にWikitudeを出展します。 今年のデブサミのテーマは「Hack the Real」。現実世界とデジタル世界が融合するAR(拡張現実)はまさにこのテーマにピッタリです。Wikitudeブースは、C会場(華うたげ)...
  • 2015.12.21iOSネイティブAPI
    Wikitude SDKとその独自のコンピュータビジョンエンジンは2D(平面)画像の認識に優れていますが、Wikitudeの目標は「2次元にとどまらず、認識と追跡を3次元に拡張する」ことにあります。 Wikitude SDK ネイティブAPIに新たに搭載された3Dコンピュータビジョンエンジンを使用すると、3次元の任意の物体や場所を認識および追跡できます。3Dコンピュータビジョンエンジンは、...
  • 2015.12.21AndroidネイティブAPI
    Wikitude SDKとその独自のコンピュータビジョンエンジンは2D(平面)画像の認識に優れていますが、Wikitudeの目標は「2次元にとどまらず、認識と追跡を3次元に拡張する」ことにあります。 Wikitude SDK ネイティブAPIに新たに搭載された3Dコンピュータビジョンエンジンを使用すると、3次元の任意の物体や場所を認識および追跡できます。3Dコンピュータビジョンエンジンは、...
  • 画像「ウェアラブルEXPOバナー」
    2015.12.21お知らせ
    2016年1月13日(水)から1月15日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「ウェアラブルEXPOのAR/VRゾーン」にWikitudeを出展します。 ブースではWikitudeで開発されたアプリの動作をスマートグラスやタブレットでご紹介するとともに技術説明員がWikitudeのSDKに関する技術的なご質問にもお答えいたします。
  • 2015.12.17iOSネイティブAPI
    このトピックではAR.CloudTrackerクラスを使用してクラウドサーバー上の画像を認識し、拡張する方法を示します。 まずは、より良く理解できるように、このドキュメントで使用する画像認識型ARに関する用語の定義を以下に示します。 ターゲット: 認識対象の画像と認識に必要とされる抽出データ。 ターゲットコレクション: ターゲットの集合体。...